漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

メニュー

漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

漢方の相談堂相談堂が出来ることスタッフの紹介相談員の理念漢方のお客様の声相談堂の漢方利用方法
病気(疾患)の原因や症状。治療や漢方、薬のこと、つらい悩みを専門家に相談してみませんか?相談堂は、溢れる情報の中で悩む患者さんのアドバイスをする漢方の相談専門家グループです。
相談員の紹介

担当: 癌、腹水、鼻炎、蓄膿症、ニキビ、体質改善

内田 幸子(うちだ さちこ)

*相談堂 漢方相談部スタッフ
*資格:医薬品登録販売者
*NPO統合医療普及協会会員認定実践指導士


■自己紹介
相談堂に入社する前は、ドラックストアで勤務しておりました。
勉強会や講習に出席し、漢方は勿論、病院の治療等も患者様とスムーズにお話が出来るよう、日々色んな事を勉強しています。

 

■趣味
書道とフィギュアスケート観戦です。
書道は納得のいくものは全然書けませんが、書くことが好きです。筆を持つと嬉しくなります。
フィギュアスケートは浅田選手・羽生選手のファンです(*´▽`*)    

■みんなからどんな性格って言われる?
人生、楽しそうと言われます。
楽しい事ばかりではないですが・・・楽しく過ごす事が大好きです。
でも意外と真面目とも言われます。

 

■相談堂ってどんな会社?
みんな優しくて、温かさがあります。女性が多いので、家の事・家族の事、何でも話が出来ます。

■お客様とお話していて、どんな瞬間がうれしい?
ご服用頂いた患者様に漢方の効果を実感してもらった時です!
最初にお話させてもらった時より元気なお声でお話をお伺いできた時や電話口からパワーを感じる事が出来た時に良かった!体調が良くなって本当に良かった!!と嬉しく思います。。

■漢方について思う事
今までは漢方と健康食品は別々で見ておりましたが、相談堂に入社してから漢方だけではなく健康食品も合わせてご紹介させて頂いております。
漢方だけでは足りないところを健康食品で補う感じですね。
車で例えると、エンジンが漢方でガソリンが健康食品、原料がないといくらエンジンをかけても、車が動かないと上司が教えてくれました。
身体も同じでいくら漢方を取り入れてもエネルギーが入ってないと空回りするという考え方です。
私もこの理論のもと、皆様のお話をお伺いしながら、少しでもお役に立てるよう、お手伝いさせて頂きたいです。

 

■ミッションレター

【“ポイント”を見つけ出し、体質に合わせ、そのポイントに作用できる漢方を】 内田幸子

はじめまして『相談堂』スタッフの内田と申します。

弊社に入社する前はドラッグストアに勤務しておりました。
そのころから、漢方に合った体質(証)の見方が難しく、お困りの症状は合っているけれど、果たしてこの漢方が本当にお客様の体質に合っているのか?本当にお勧めしてよいのか?

お客様と接する度にどうしても拭いきれない思いが出ていました。

この疑問が、漢方を志そうと思った最初の一歩だったのかもしれません。


ドラッグストアで販売されている漢方の効能・効果をご覧になった事があるでしょうか?
例えば…『体力中程度以下で、ほてりがあり、肩が張って、疲れやすく、精神不安やイライラなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の症状・・・』等々
この後に治したい症状が書いてあります、例えば…『虚弱体質・胃腸虚弱・皮膚炎・婦人科系疾患・・・』等々

「この漢方が効く人はこんなに限られているのか、、、どう見極めるのか、もっと体質に関する情報量があれば、幅が広がるのに、、、」
「これでは、せっかくの漢方薬を選ぼうとしている方に、一般薬的な案内になってしまう、漢方本来の力を発揮できないままになるのでは、、、」と思ったのを今でも覚えています。


このような体験から、体の不調・健康のことで悩んでいる方、大病をされ病院の治療と並行して漢方を取り入れようとされている方にも「漢方」の考え方を伝えることができれば…と思ったことが、弊社「相談堂」への入社の切っ掛けにもなりました。

入社後も様々な経験の中で、漢方に対する奥の深さを改めて知ることができました。

漢方だけに留まらない多くの経験を糧に、皆さんのお声を一つ一つお伺いしながら、何が原因か、大元に何を抱えているのか、この症状があるのならこういう症状は出てないかなど、必要な情報の中から“ポイント”を見つけ出し、体質に合わせながらそのポイントに作用できる漢方をご提案しております。

私も慢性的な症状で悩んでいたこともありましたので、皆さまのお気持ちが自身のことのように感じることがあります。
この気持ちを大切に「相談して良かった」と思って頂けるよう、親身になって回復へのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。


戻る このページのトップへ
昨日の新規ご相談件数

non object

今までの新規ご相談累計数

non object

相談堂の様子が見れます
新しいウインドウで大きい動画を見る



■相談業務のお休み  
※メール相談は24時間受付

サロンにて漢方相談をお受けしております。JR西小倉駅から1分、リバーウォーク北九州から3分。
北九州市小倉北区
室町 2-11-19有豊ビル2F


【サロンでのご相談は完全予約制】
■Tel番号/093-563-6600

受付は10時より
福岡オフィスでは、代表・薬剤師の中尾が、ガン、腎臓病、肝臓病専門の漢方相談をお受けしております。 福岡市、地下鉄博多駅⇒(約7分)赤坂駅で下車し、徒歩1分

福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階 OnRAMP(オンランプ)内

【ご相談は完全予約制】
■予約Tel/093-563-6600

≪予約時の注意≫
福岡オフィスでのご予約は、必ず「福岡で相談」とお伝え下さいませ。

福岡オフィス詳細はこちら

榎屋相談薬舗

榎屋相談薬舗
明治40年小さな町に一軒だけの薬局として開局。現在は四代目が継ぎ、地域の方々の健康を見守り続けております。

行橋市行事4-19-7
10:00〜18:00
店休日/日曜日

公式サイト

相談堂の提携医
ペットの病気と漢方相談 癌の漢方相談
SSL グローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
SSLとは?
Copyright (c) 2004-2013 Enokiyasoudanyakuho, co, LTD.. All Rights Reserved.,