漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

メニュー

末期ガンを克服したい人に教えたい5つの例

漢方の相談堂相談堂が出来ることスタッフの紹介相談員の理念漢方のお客様の声相談堂の漢方利用方法
病気(疾患)の原因や症状。治療や漢方、薬のこと、つらい悩みを専門家に相談してみませんか?相談堂は、溢れる情報の中で悩む患者さんのアドバイスをする漢方の相談専門家グループです。
抗がん剤 の副作用の軽減と和らげる方法(写真左)岡田、(写真中央)中川佳子様、(写真右)相談堂代表 中尾
※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

必死にインターネットで調べました

■最初にお母様の体調の悪化に気づいたのはいつ頃ですか?
去年(2015年)の1月に母の体調が悪くなってたまたま病院に行った際に、医師からすぐに大きな病院に行きなさいと言われ、産業医大を紹介されたんです。

11年前に一度肺ガンになって手術しているのですが、その時に取りきれていない肺ガンが首の部分に転移していた事が分かり、ステージ4で余命1年以内を宣告されました。

かなりの痛みで自宅の2階にも上がれない状況でした。

■相談堂を知ったキッカケは何ですか?

産業医大にそのまま入院したら帰ってこれない気がして、必死に良い治療法がないかインターネットで調べていて、それで色々な治療法や民間療法を知り、1月分48万円や24万円もするものもありました。

実は私自身も心臓の手術を過去にしたことがあって、その時に一生懸命看病してくれた母のためなら貯金をはたいても良いと思っていましたが、賭けになるし今一歩踏み込めないでいました。

その時、会社の先輩から漢方という考えを聞いて、それから漢方について調べている内に相談堂を知りました。

問合せた際に血液検査データを見てもらい、最初に頂いた漢方の提案が11万円でした。

■その金額を聞いてどう思われましたか?
色々と調べていく中でガンの民間療法の金額などを知っていたこともあり私の中では、驚くような金額ではありませんでした。

ただ、これまで、今一歩踏み込めないでいたのは"本当に効くのかな"という不安からですが、漢方の理論や使っている漢方の品質などの説明を聞くとすごく納得できて、なにより、岡田さんの人柄に安心感が持てました。

岡田さんに言われた”がんで死ぬのではなく栄養失調で死ぬのです。”という言葉がとても印象的で、その栄養をサポートしてくれる漢方はとても理にかなっていると思いました。処方の中の1つの、ある漢方は”食べる点滴だ”と言われた事も納得出来ました。

患者さんの体験談も読んで、しっかり納得させてくれた岡田さんなら生きたお金をなることを信じて、藁をも掴む思いで「ここで買おう!」と賭けてみたのです。

1ヶ月経たない内に

■実際に飲ませてみてどうでしたか?
病院の医師からはいろいろ試してよい。と言われていたので、購入した漢方をすぐに入院中の母のもとへ持って行き飲ませました。

その時の母の状態は酷い痛みに加えて、胸水も溜まっていたのですが、 1ヶ月も経たない内に胸水が抜けて1ヶ月後には退院できたんです。

それと今まで本当に痛みがひどくて一番強い痛み止めを服用していたのですが、それも漢方を飲みはじめて20日くらいで必要なくなりました。 漢方という私の勘が当たったんです。

その当時は岡田さんともマメに電話をしていまして、いろいろと相談にのって頂いたり、アドバイスを頂いたりして本当に支えられました。

■医師の方の反応はどうでしたか?

主治医からは驚きながら「中川さん 生き延びましたね」と言われました。

抗がん剤のイレッサと併用して漢方を続けていくと、左肺の癌が縮小し、右肺に散らばっていた癌が消えました。

入院中は車椅子でしたが退院後は歩行器で歩けるようになって、60日後は杖で近くの郵便局まであるいていけるようになった時は本当に驚きました。

今年(2016年)の3月には家族旅行も行くことができました。

介護ベットも返し、2階も上がれるようになったのです。

今では自宅で日常生活がおくれる様になって当時と比べると見違えるように元気になりましたね。

処方だけでなく心のケアも重要視していました。

■担当 岡田の想い
初めて中川さんのお母様のお話を聞かせていただいた時に、中川さん含めお母様もとにかく本当に大変そうだなと感じました。

問診の際のお話の中で”とにかく母の痛みをなんとかしてあげたい”という事でしたので、私自身も苦痛を和らげてあげたいという一心で処方を考えご提案させて頂きました。

また、ご家族様も不安や焦りが強かったため、心のケアも同時にサポートさせていただきました。

癌の対策はもちろんですが、それ以外にも、病院薬や治療による身体への負担軽減や、今後発症するリスクのある腹水や胸水などの予防・対策を一番に考えるべきだと思っていました。

そして、お気持はわかるのですが、癌を治すことだけに捉われており、身体へのケアが厳かになっていましたので、不足している部分、今まで行っていなかった、体力や免疫の向上、栄養状態の改善に力を入れた対策を行っていただきました。

患者様の状態が良くなって退院出来たと聞いた時はなにより嬉しかったです。

それと、話をしっかりと聞いていただき、ご提案通りに漢方を服用していただいたことが今回の結果につながったと思います。

会社〜病院の往復ばかりで笑うことがなかった…

■岡田の対応はどうでしたか?
あの当時を振り返ると会社と病院の往復ばかりで、つらそうな母を見ると涙を流してばかりで、食欲もありませんでした。

抗がん剤イレッサだけでは治ることはないと思い、病院の先生に漢方も併用させますと相談すると、「好きにすれば…」といわれ『そうですか…』というしかなかったです。

しかし担当の岡田さんが、がん患者さんの症例の話をたくさんしてくれて、前向きな気持ちになれて気持ちの面でも本当に助けられました。

私は相談堂さんを選びます。

■実際に弊社をご利用されていかがでしたか?

予約制ですが、週に1回、時間をとって長い時間相談を受けてくださる事が一番ありがたかったです。

漢方を買うだけでなく、症状1つでも不安なことを相談でき、安心させてくれました。

他に安いものがあったとしても、他に良いものがあったとしても、私は相談堂さんを選びます。

素直に聞いて本当に良かった。今より良くなる!楽になる!

■最後に、他のがん患者さんにメッセージを
漢方を体験し、今となっては、母が本当に良くなっているのを目の前にしてるので、あの時素直に聞いていて本当に良かったと思っています。

そのことで、気持ちも前向きになれました。

「今より良くなる!今より楽になる!」そう信じて続けてきたからこそ結果が出て費用対効果に繋がったと思います。

ご自分やご家族がガンを患って悩まれている方々も、先生の言われることを素直に聞いて、今より良くなると思って続けていくことが大切だと思います。

全力でアドバイスさせて頂きます。 担当:岡田

患者様のご状態が良い方向に向かっており、ご家族様の笑顔が見れて本当に嬉しく思いました。

しかし、不安で本当に辛いときも多々あったと思います。

最初は痛みなどで身動きを取ることも大変そうでした。

患者様のお話を聞かせて頂くたびにご状態を良くしてあげたいと思い、全力でアドバイスさせていただいておりました。

まだお辛く、不安な部分もあると思います。

これからも無理だけはされず、不安や悩みがあれば、全力でサポート、アドバイスさせていただきます。

まだまだ健康、元気になれるように今後も一緒に頑張っていきましょう。

ありがとうございました。

取材日2016年8月20日 場所 北九州市小倉北区室町2-19-7 相談堂オフィスにて

お身体でお悩みの方は一度ご相談下さい

メールで漢方相談

漢方相談


お名前
フリガナ
メールアドレス
ご相談・ご質問をどうぞ

電話で漢方相談


電話相談のネット予約はこちら(本日より2日後〜のご予約)
当日・翌日・お急ぎのご予約はフリーダイヤルをご利用下さい。


直接会ってご相談頂く方法(要TEL予約制)

来店の相談


●自然のココロ それが漢方 相談堂
住所:福岡県北九州市小倉北区室町2‐11‐19 有豊ビル2F (地図)
ご予約 TEL093(563)6600

●相談堂福岡オフィス
住所:福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階 OnRAMP(オンランプ)内 (地図)

福岡市、地下鉄博多駅⇒(約7分)赤坂駅で下車し、徒歩1分 ドラッグイレブン・スターバックスコーヒーのビルの3F

3Fエレベーターを降りて、右手の一番奥です。

相談堂の福岡オフィス(OnRamp)は、相談窓口兼、情報収集の拠点として設置しております。
OnRampはコワーキングスペースと言い、様々な企業様が1つのスペースを共同で利用する施設となります。
ご来店の方の相談に関しましては同施設内に併設の会議室にて行いますので、会話の内容などプライバシーのご心配はございませんのでご安心下さいませ。

<ご来店の際のご注意>
・検査結果や服用薬の状況など各種データーを持参ください。
・ご相談の際に利用する会議室は予約制の為、なるべくお時間ぴったりにご来店下さい。
・相談時間は予約の関係で最大1時間となります。
・福岡オフィスに”相談堂”などの表記はございませんのでOnRampという表記を目印にご来店下さい。
・OnRamp前へ到着された際は一度、相談堂へお電話下さい。

福岡オフィスとして利用しているOnRampの施設詳細はこちら
OnRamp公式ホームページ(http://onramp.jp/


戻る このページのトップへ
昨日の新規ご相談件数

non object

今までの新規ご相談累計数

non object

相談堂の様子が見れます
新しいウインドウで大きい動画を見る



■相談業務のお休み  
※メール相談は24時間受付

サロンにて漢方相談をお受けしております。JR西小倉駅から1分、リバーウォーク北九州から3分。
北九州市小倉北区
室町 2-11-19有豊ビル2F


【サロンでのご相談は完全予約制】
■Tel番号/093-563-6600

受付は10時より
福岡オフィスでは、代表・薬剤師の中尾が、ガン、腎臓病、肝臓病専門の漢方相談をお受けしております。 福岡市、地下鉄博多駅⇒(約7分)赤坂駅で下車し、徒歩1分

福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階 OnRAMP(オンランプ)内

【ご相談は完全予約制】
■予約Tel/093-563-6600

≪予約時の注意≫
福岡オフィスでのご予約は、必ず「福岡で相談」とお伝え下さいませ。

福岡オフィス詳細はこちら

榎屋相談薬舗

榎屋相談薬舗
明治40年小さな町に一軒だけの薬局として開局。現在は四代目が継ぎ、地域の方々の健康を見守り続けております。

行橋市行事4-19-7

10:00〜18:00
店休日/日曜日

公式サイト

相談堂の提携医
ペットの病気と漢方相談 癌の漢方相談
SSL グローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
SSLとは?
Copyright (c) 2004-2013 Enokiyasoudanyakuho, co, LTD.. All Rights Reserved.,