まずは一度専門スタッフにお気軽にご相談ください。

  • Call:0120410938
  • 無料相談・来店予約

漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

メニュー

副鼻腔炎を漢方の治療薬で自宅で治す【相談無料】

漢方の相談堂相談堂が出来ることスタッフの紹介相談員の理念よくあるご質問相談堂の漢方利用方法
病気(疾患)の原因や症状。治療や漢方、薬のこと、つらい悩みを専門家に相談してみませんか?相談堂は、溢れる情報の中で悩む患者さんのアドバイスをする漢方の相談専門家グループです。
副鼻腔炎
 

当店では毎日多数の副鼻腔炎のご相談を頂いております。

・喉に鼻水が流れる

・鼻と喉の間にたまる感覚がある

・嫌な臭いを感じる

・イライラして夜も眠れない

このような副鼻腔炎の不快な症状も漢方薬で症状が改善できる例があります。

ご相談は無料です。

漢方薬は病状・予算に応じてご対応可能です。

すぐにご相談したい方はお電話をオススメしております。

 

 

記事監修:薬剤師 中尾典義

岡山大学大学院薬学研究科修士課程修了/元吉富製薬(株)東京研究所 創薬研究員/元NPO日本抗老化医学会 実践指導士/(社)日本漢方連盟 漢方委員/ミス・ユニバース ジャパン 鹿児島 認定漢方講師/榎屋相談薬舗株式会社

 

 

 

【相談堂へご相談頂いた方の声や改善例】

お客様の声

漢方薬での改善例

 

このように、相談堂には副鼻腔炎や鼻の病に対する漢方薬で数多くの改善例がございます。

 

副鼻腔炎(慢性副鼻腔炎、急性副鼻腔炎)の症状

 

相談堂へご相談頂く副鼻腔炎患者様の殆どは、下記の様な副鼻腔炎の症状をお持ちです。

 

 
  • 鼻水が鼻の奥から喉に流れる(後鼻漏)
  • 鼻水が鼻の奥と喉の間に溜まる
  • 不快な臭いがある
  • 味も臭いも分からなくなる
  • 年中鼻が詰まって息苦しい
  • 頬・目の周り、歯の奥などが痛い
  • 鼻が詰まって夜眠れない

 

このような症状が長期間続くと、仕事も日常生活も億劫となり、精神的なストレスも大きくなります。

 

<目次に戻る>

副鼻腔炎は治らない?

 

実は、弊社代表の中尾も、小学〜中学時代の頃、副鼻腔炎に悩まされていました。

 

 

<その時に抱えていた副鼻腔炎の症状>

鼻が詰まって息苦しい

いつも口をポカーンと空けて息をしている

頭がぼーっとし集中力が続かない

喉に鼻水が流れ込む

朝は口がカサカサ

生臭い臭いがする

 

その当時の体験談と、相談堂の副鼻腔炎の対策方法はこちら

 

 

このように副鼻腔炎の代表的な症状を子供の頃いつも感じていました。
病院で処方される薬を飲んでも、一時的には緩和されても、またすぐに症状が戻ったりを繰り返していたようです。

 

治療の中には、鼻洗浄などツーンと痛みを感じるものもあり、副鼻腔炎の症状にはかなり苦しんでいました。

 

副鼻腔炎に漢方薬で根本的な対策を

 

そんなある時、いつもの様にお風呂に入っている時に、ふと気づきました。

 

お風呂に入っている時は、一時的に鼻がスーっと通るのです。

 


その時、子供ながらにこう思いました。

 

副鼻腔炎は体が温まれば(血行がよくなれば)症状が軽くなるかも!

ここに自分で副鼻腔炎を治療するヒントがあると思ったのです。

 

 

漢方薬で体質改善

元々、実家が薬局を営んでいた事もあり、薬剤師の母に言い、体質改善と身体を温めるような漢方薬を試すことになりました。

 

結果、この気付きが功を奏し、副鼻腔炎の症状は徐々に緩和され、高校に進学以降、副鼻腔炎の症状で苦しむ事も無くなったそうです。

 

つまり、正しい理論に基づき、そのときの状態に合わせた正しい漢方薬を継続すれば、副鼻腔炎を克服する事も可能なのです。

 

 

<目次に戻る>

副鼻腔炎が治らない人の体質

 

副鼻腔炎に正しく対処するためには、下記の4つの体質を見極める必要があります。

 

  1. 血行が悪く血液がどろどろ
  2. 冷え性、水分代謝が悪い
  3. 免疫力の低下により細菌を追い出しきれない
  4. 体力が弱く鼻から鼻水や膿が排出出来ない

 

この4つの体質を把握し、体質体質改善を図る事が重要なのです。

 

長引く慢性副鼻腔炎の治療は「症状を抑える治療」だけを考えていては根本改善はなかなか望めません。

 

なぜ副鼻腔炎になってしまったのか?

なぜ副鼻腔炎の症状が悪化するのか?

これらをしっかりと分析し漢方薬で対策をしていくことで、自然治癒力を高め、根本からの副鼻腔炎の克服につながるのです。

 


<目次に戻る>

【他社との違い】相談堂の漢方薬の8つのメリット

 

相談堂では、飲みやすく、継続しやすい、安全な漢方薬のご提案を心がけています。

少しでも手軽に不快無く継続することが重要と考えております。

 

 

<相談堂の漢方薬の8つのメリット>

○抗生物質を含まない自然の生薬

○ご購入後も電話やメールでフォロー

○アレルギー性鼻炎を併発時でも有用的

○一般薬のような眠気やだるさが少ない

○煎じではなく飲みやすい粉や錠剤が中心

○組み合わせ次第で、即効性も期待できる

○服用時間を厳密に気にしなくて良い

○耳鼻科での治療との併用もOK(要相談)

 

副鼻腔炎の漢方薬の市販薬は?

 

現在、ドラッグストアでは、副鼻腔炎の漢方薬系の市販薬も非常に多く販売されています。

効果が高いものもありますが、種類も多く千差万別です。

 

同じ漢方薬名でも原材料の品質が異なり、それを数ある市販薬からそれらを見定めるには、プロでも難しいのです。

 

なにより大切なのは、現在の状況を正確に見極め、「その症状に最適な品質の良い漢方薬」を選ぶことです。

 

そして、症状を見極めることが、最も重要で且つ最も難しい点です。

 

その為、自己判断せずに、まずは専門の方にご相談されることが一番です。


 

<目次に戻る>

   

漢方薬はカラダに総合的にアプローチ

 

 

漢方薬は、病院でのお薬と違い、副鼻腔炎の場合であっても、体質改善や自然治癒力の向上を目指していきます。

 

体全体の健康の維持・向上を目指していきますので、副鼻腔炎以外の気になる症状にも良い結果をもたらす場合があります。


副鼻腔炎とは関係が無さそうな症状が、意外に関係があったりすることもございますので、副鼻腔炎以外のことでも、健康に関する悩みやご心配がありましたら、ご相談の時にお伝えください。

 

「漢方薬」を一度だけでもお試しいただくと、納得して頂けると思います。

 

 

<目次に戻る>

相談堂の漢方薬 3つの基本タイプ

 

相談堂では患者様のご状態をしっかりとヒアリングした上で、下記の3つのタイプに分け、漢方薬をご提案しております。

 

症状軽減タイプ
体質改善はあとにして、とにかく身体にやさしい漢方で気になる症状の軽減を目指す。

 

体質改善重視タイプ
気になる症状を身体にやさしい漢方で抑えつつ、抵抗力をアップし、根本から体質改善を目指す。



併用タイプ

耳鼻科の治療と併用し、身体にやさしい漢方等で体質改善を目指す。 

 

副鼻腔炎を患っている患者様へ問診をすると、多くの場合、体質改善の必要性があり、最も多いのが、2の「体質改善重視タイプ」です。

 

漢方薬の価格の目安

15才以上で1ヶ月分 約8000円〜が目安となります。

【15才未満は、服用量が少ないので上記価格の1/2〜2/3が目安です。】

※ご予算に合わせたご提案も行っておりますのでご安心ください。


 

漢方は、今ある不快な症状をおさえつつ、ある程度つづけていくことで自己治癒力を上げ、体質改善を目指します。


 

 

 

 

 

 

→鼻の疾患の患者様の声

 

→鼻の疾患の患者様の症例

 

メールで漢方相談(問診フォーム)


ご回答目安:3営業日以内。

お急ぎの方はお電話をオススメ致します。

問診フォームにご入力いただいた相談内容・ご状態を元に、漢方薬のご提案を行わせていただきますので、出来るだけ正確なご回答をお願い致します。


項目数が少し多いですが、適切なご提案の為、大変お手数ですがご協力お願い申し上げます。

 

*お名前:

●TEL相談をご希望の方⇒お名前の横にTEL番号をご記入下さい。
*メール:

↑↑↑ 入力ミスがあると、お返事ができません。ご注意下さい!
*年齢:
*身長:
センチ
*体重:
キロ
性別
女性
男性
血圧:
最低
最高
平熱:
■以下の質問は、1つのみ選択
妊娠の確認 ※女性のみ回答
現在妊娠中
妊娠はしていないが検討中
妊娠も授乳もしていない
授乳中
漢方薬の相談をしたい鼻の病名や症状は?
蓄膿症(副鼻くう炎)
慢性鼻炎  
アレルギー性鼻炎(花粉症)
後鼻漏
鼻茸
病名はわからないが鼻に不快感
鼻づまりがありますか?
鼻がつまる
鼻はつまらない 
鼻水は出ますか?
鼻をかむと出る
鼻をかんでも出ない 
自然に垂れる
鼻水の色は?
黄色っぽい
白色 
無色透明
鼻水の質は?
ネバネバしている
サラサラしている
鼻水は出ない
鼻水がノドに流れますか?
ノドに流れる
いいえ
鼻水が痰(タン)の様にノドと鼻腔の間に貼り付きますか?
貼り付く
いいえ
鼻に関して、 上記でチェックした以外の症状や体質があればご記入ください
以下の質問は、複数選択可
『寒熱』
顔や手足がほてる
手足先が冷える
下半身(おしり・太もも)が冷える
暑がり
寒がり
『汗』
頭部から玉のような汗をかくことが多い
足や手のひらに汗をかく
寝汗をよくかく
汗をあまりかかない
『睡眠』
寝つきが悪い
日中いつも眠い
眠りが浅い(夜中よく目が覚める)
食後すぐに眠たくなる
『胃の状態』
食欲がない
食べると胃もたれする
胃痛や胸焼けが多い
ゲップが多く出る
腹部や脇腹がいつも張っている
『嗜好品』
甘いものをよく食べる
脂っこいものをよく食べる
お酒をよく飲む
辛いものをよく食べる
コーヒーや紅茶をよく飲む
タバコを1日に10本以上吸う
排便
便秘がちで
軟便気味
よく下痢をする
便秘と下痢を繰り返す
ガスが多く出る
『体調』
慢性的な頭痛がある
イライラして怒りっぽい
神経質で落ち込みやすい
のどがふさがったような感じ(つかえ感)がある
耳鳴りがする
めまいを感じる
生理中・生理前後で気になる症状があればご記入下さい。※女性のみ回答
今までの病歴や治療経緯、持病、気になっている症状、 服用中の医薬品やサプリ名をご記入下さい。
※お分かりになる範囲で構いません。:

印のみを消し[確認]ボタンをクリック
 

個人情報保護について

 

電話で漢方相談

 

 

直接会ってご相談頂く方法(要TEL予約制)

来店の相談

自然のココロ それが漢方 相談堂
住所:福岡県北九州市小倉北区室町2‐11‐19 有豊ビル2F (地図)
ご予約 TEL:0120-589-314

戻る このページのトップへ
昨日の新規ご相談件数

non object

今までの新規ご相談累計数

non object

相談堂の様子が見れます
新しいウインドウで大きい動画を見る



■相談業務のお休み  
※メール相談は24時間受付

北九州市JR西小倉駅から徒歩1分の駅前です。相談堂で様々な健康回復相談ができます。まずはお電話でご予約ください。

【ご相談は要予約制】

医薬品販売許可 
許可番号 第60273号
 


北九州市小倉北区
室町2-11-19有豊ビル2F


【サロンでのご相談は完全予約制】
■Tel番号 0120-589-314

■Fax番号 093-563-6633

受付は10時より

福岡オフィスは、漢方薬舗でなく、コワーキングスペースにデスクを間借りしています。ここは代表 薬剤師の中尾が完全予約の上、有料で難病の回復相談が可能です。

ご相談は1時間が目安です。

福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階 OnRAMP(オンランプ)内

福岡オフィスへご来店をご希望の方はこちらを御覧ください。

福岡オフィス詳細はこちら


【ご相談は完全予約制】
■予約Tel 0120-589-314

≪予約時の注意≫
福岡オフィスでのご予約は、必ず「福岡で相談」とお伝え下さいませ。

榎屋相談薬舗

榎屋相談薬舗
明治40年福岡県行橋市に相談薬局として開局。北九州地区一番の老舗漢方相談薬舗です。温かいスタッフが丁寧な説明をします。

・癌や腹水などの病の回復に
・婦人病や不妊症など女性病
・漢方ダイエット相談
・様々なお肌のトラブル
・神経痛や様々な痛みに
・訪問看護

医薬品販売許可
許可番号 第13500017号

行橋市行事4-19-7

10:00〜18:00
店休日/日曜日

店舗サイト

相談堂の提携医
榎屋さんの和漢さぷり公式通販サイト
ペットの病気と漢方相談 癌の漢方相談
SSL グローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
SSLとは?
Copyright (c) 2004-2013 Enokiyasoudanyakuho, co, LTD.. All Rights Reserved.,