漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

メニュー

元国立がんセンター 池川 哲郎氏

漢方の相談堂相談堂が出来ることスタッフの紹介相談員の理念漢方のお客様の声相談堂の漢方利用方法
病気(疾患)の原因や症状。治療や漢方、薬のこと、つらい悩みを専門家に相談してみませんか?相談堂は、溢れる情報の中で悩む患者さんのアドバイスをする漢方の相談専門家グループです。
相談員の紹介

元国立がんセンター

池川 哲郎 いけがわ てつろう
1957年、東京大学医学部薬学科卒業。東京大学大学院化学系薬学専攻課程修 了、薬学博士取得。(財)微生物化学研究所入所。65年、国立がんセンター研究所化学療法部入所、キノコの抗がん活性の研究に着手。91年、金沢大学大学 院教授。98年、日本代替医療学会理事就任。99年、日本統合医学研究会理事に就任。

■相談堂からのご紹介
池川哲郎博士は、国立がんセンターに在籍していた時に、霊芝の抗癌効果の研究から始め、30年以上の長期にわたってキノコの抗癌作用に関する研究を続けて いました。そして現在抗癌剤として使われている「クレスチン」「レンチナン」を医療現場に送り出しました。その後、さらなる研究をされ、現在世界一優れて いる日本の抗癌キノコ研究の先駆者です。
 
当然、前述のアガリクスやメシマコブの研究もされてきています。さまざまなキノコの研究を通して、元国立がんセンターの池川哲郎博士がたどり着いたのは、前述のような非食用キノコでなく、ごく普通で安全な食用キノコでした。
「中でもエノキタケとブナシメジは、実にありふれたキノコであるが、驚くべき効果を発揮している!!」これをデータで証明して論文発表されています。

 

■推薦の言葉
中尾さんは医薬品に関する広い知識をもっており、それを実践的な知恵として活用しているので、

薬の使い方などに適切なアドバイスをされていると思います。薬学の大学院で研究されていたときの話を聞いて、納得しました。

また、人柄も誠実で自分が発言したことは実行されているところが私はすばらしいと思います。

物事をはっきり言うので、時には人の機嫌をそこねることもあるようですが、

人に対してまっすぐ向き合っているからこそだろうなと思います。


戻る このページのトップへ




■ 相談業務のお休み  
※メール相談は24時間受付

 



 

榎屋相談薬舗

榎屋相談薬舗
明治40年福岡県行橋市に相談薬局として開局。北九州地区一番の老舗漢方相談薬舗です。温かいスタッフと丁寧な説明をします。

・癌や腹水など病の回復に
・婦人病や不妊症など
・漢方ダイエット相談
・様々なお肌のトラブル
・神経痛や様々な痛みに
・訪問看護

医薬品販売許可 
許可番号 第13500017号

 

行橋市行事4-19-7

10:00〜18:00
店休日/日曜日

公式サイト

相談堂の提携医
ペットの病気と漢方相談
SSL グローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
SSLとは?
Copyright (c) 2004-2013 Enokiyasoudanyakuho, co, LTD.. All Rights Reserved.,