漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

メニュー

漢方と病気や健康の相談なら実績いちばんの相談堂へ

漢方の相談堂相談堂が出来ることスタッフの紹介相談員の理念漢方のお客様の声相談堂の漢方利用方法

不妊・不育に関する症例(ご相談内容など)

【不妊のご相談】
■大阪府にお住まいのKさん(36歳・女性)

○ご相談されたときの症状・状態
専門病院ではないが、検査結果は夫婦ともに異常はなし
1年前から基礎体温と市販薬でタイミングを計っているが妊娠できず
顔がのぼせて足が冷える/基礎体温の高温期が低め
寝汗をよくかく/寝起きがつらい/寝起きに手がパンパンにむくむ
甘いものや脂っこいものを好んで食べる/運動はしていない
生理前の頭痛や胸の痛み、イライラ感/手足がかゆく、湿疹ができることもある
月経周期は1週間前後のズレが生じている

○ご提案及び漢方のアドバイス
(病院でのお薬と併用しながら)
栄養をおぎなう漢方薬1つ/お血を改善する漢方薬1つ/自律神経をよくする漢方薬1つ

○改善期間:1ヶ月半

○変化が見られ始めた時期:1ヶ月目

○お客様の変化
経血の質がよくなり、量も増えた/生理前の不快な症状が軽減された
月経期間にメリハリが出て便通も安定してきた

〇担当スタッフより
特に目立った原因がないにも関わらず不妊の症状で悩んでおられました。妊娠がスムーズにいかない原因は、赤ちゃんを迎えられるベッド(お血)の状態がよくないことや、ベット(お血)自体の栄養状態が十分でないことが挙げられます。基礎体温にメリハリがなかったり、月経周期も安定しておらず、生理前のPMS症状が目だっていました。また、その生理トラブルと並行して、むくみや汗などの水分代謝の異常や食生活の偏りや運動不足などがあったため、お血の改善だけでなく、栄養を補い、さまざまな体の機能を調節する自律神経をよくしてあげることが大切だと思いました。現在も続けていただいていらっしゃいますが、最初の1か月でお血の状態はいい方向に向かっています。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊のご相談】
■千葉県にお住まいのNさん(29歳・女性)

○ご相談されたときの症状・状態
寒がりで、腹部に冷えがある。足や手の平の汗をかくけど、むくみがあり、水分は摂らない方。
便秘気味で貧血傾向にある。 疲労感や肩こり、膝腰のだるさがある 

○生理の状態
生理前…イライラ感/生理中…手足のしびれや貧血がある 
生理後…身体のだるさと眠気 ・月経のときは、毎回少量の血塊があり、生理痛が強いとのこと。 

○ご提案及び漢方のアドバイス
(病院でのお薬と併用しながら)
血流改善の漢方薬1つ/月経痛を軽減する漢方薬1つ
3か月目以降から周期療法へと移行しました

○改善期間:7ヶ月

○変化が見られ始めた時期:2ヶ月目

○お客様の変化 
生理前後の不快な症状が軽減されました。
(イライラの軽減、腰痛なし、胸の張りが軽度)
生理痛は、1日目は痛みがあったようですが、2日目以降は痛みがなくなりました。
経血量が増加されました、ただしその分すこし貧血気味になられました。

〇担当スタッフより
病院との治療と併用をしていました。
また、途中からご主人さまも体質改善したいとのことで、ご主人様にもご提案をしました。

ご相談されたときは、冷え・水分代謝・血のめぐり等、子宮の環境があまり整っていない状態でした。血流を改善することによって、経血量も増えましたが、その分貧血に陥りやすくなったので、血に栄養をあたえ、その後も、血の質と量を良くする漢方を服用していただきました。

途中から、排卵の周期に合わせたご提案に切り替えたところ、
体温が安定し、低温期から高温期への移動もスムーズで、子宮の環境が整ったように思えます。
その後、妊娠のご連絡がきたので、流産予防の漢方に切り替え、服用していただいております。

その後元気な女の子を無事出産し、完全母乳で育てることができたそうです。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊のご相談】
■埼玉県にお住まいのSさん(28歳・女性) 

○ご相談されたときの症状・状態
以前に流産経験あり。下半身の冷え、寒がり、貧血、下腹部の張り。
上半身のむくみ、疲労感、肩こり、慢性頭痛。 のどの違和感や声がよく出ないなどの息苦しさ。
生理は遅れ気味で、ご主人の精子の状態も万全ではないとのこと。
緊張しやすく、ストレスをためやすい

○ご提案及び漢方のアドバイス
血流改善の漢方薬1つ/自律神経を良くする漢方薬1つ

○改善期間:6ヶ月(妊娠後も赤ちゃんの為に継続服用されました)

○変化が見られ始めた時期:1ヶ月目

○お客様の変化

生理の血が明るい赤で、生理痛もない状態になられました。
頭痛や肩こりの症状が消失し、身体のだるさや疲労感もなくなりました。
情緒不安定になりやすかったようですが、軽減されました。
動悸や息切れについては、若干まだ残るとのことです。

〇担当スタッフより
病院治療と併用されておりました。
ご主人の精子の状態も万全ではないことから、人工授精での不妊治療をされておりました。

着床しても子宮の環境がわるければ、流産のリスクが高まりますので、まずは、血液をキレイにして血の巡りを良くし、経血量を増加させることを目標にしました。そして、ストレスや緊張を抱えやすい方でしたので、自律神経を良くし、安定させるようにしました。

自律神経が安定したことで、かなり順調に症状が改善し、人工授精も無事にご成功され、無事ご出産にまで至りました。

その後、2人目を考えているとのことで、また漢方を再開され、再び順調に妊娠、出産されました。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊のご相談】
■千葉県にお住まいのTさん(31歳・女性) 

○ご相談されたときの症状・状態
習慣性流産があり、今までに2回経験されている。手術を受けたばかり。
暑がり寒がり、のぼせ・ほてり、手足の冷え、むくみ。
睡眠障害、肩こり、慢性頭痛、疲労感。ガスがたまりやすく、おなかが張りやすい、トイレが近い

<生理の状態>
病院でいろいろと検査をしたが、とくに異常が見当たらないとのこと。
生理が始まる前に不正出血が起きる。

○ご提案及び漢方のアドバイス
(病院でのお薬と併用しながら)
血流改善の漢方薬1つ/月経痛を軽減する漢方薬1つ

○改善期間:3年

○変化が見られ始めた時期:1ヶ月目

○お客様の変化 
肩こりや慢性頭痛が楽になられました。
手術後はじめての生理も順調で、生理痛もほぼなかったとのこと。
生理前の下腹部痛も全く起こりませんでした。

かなり体調が安定されたため、周期療法に切り替えました。
自然妊娠、その後も服用を継続され、無事出産されました。
お母さん赤ちゃんともに元気な状態です。
体質改善ができたのではないかなと思われます。

〇担当スタッフより
10代の頃から生理痛がひどく、急性肝炎を患っていたり、20代の頃は生理期間以外にも下腹部痛が起こり、慢性胃炎を患っていたとのことでしたので、思春期の頃から体調がとても不安定な様子でした。

最初は、妊娠よりも、先ずは身体の健康を安定させることを軸にご提案をしました。
10代20代と、ご病気をご経験されたり、手術直後ということもあって、体力の回復や、
今までの体調不良の根源を改善するように妊娠にいたるまで時間はかかった方かと
見受けられますが、ご本人さまのこれまでの健康状態や、習慣性流産のこと、
そして手術を受けたばかりの状態であることを考えると、急がずじっくり向き合い続けたことで、
結果的に体質が改善され、健康になられたのではと思います。

ご本人様も、自分の体調がどんどん良くなり安定してきていることにとても驚いていらっしゃって、焦らずじっくりご自身の健康と向き合っておりました。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。



【不妊のご相談】
■埼玉県 Kさん 35歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
一人目のお子さんを妊娠した際も漢方を服用していた、現在5歳。
二人目が欲しくなり、一人目のときと同じ漢方を服用しているが、 基礎体温のバラつきが目立ち、どうも合っていない様子。病院などでも年齢のことを言われるので、焦り気味だそう。一人目をご出産された後、(二人目を授かる際に)自然流産を一度経験されている。

寒がり、下半身(腹部や腰回り、おしり、太もも)の冷え、手先の冷え。
冷たいものをよく飲む、水分を多く取る、口や喉がよく乾く、汗かき。
眠りが浅い、疲労感、膝腰のだるさ。緊張や不安、イライラなど神経質な方で、ストレスを抱えやすい。
胃腸が弱く、おなかの具合が悪くなりやすい、便秘と下痢をくりかえす。

<生理の状態>
生理痛もほぼなく、経血の色もよい、血の塊も少ない状態。
ただ、生理前の頭痛、胸の痛み、腹部や脇腹の張り、イライラ感あり。

○ご提案及び漢方のアドバイス
(病院でのお薬と併用しながら)
血流改善の漢方薬1つ/ 自律神経・ホルモンバランスを良くする漢方薬1つ

○改善期間: 5ヶ月

○変化が見られ始めた時期: 2ヶ月目

○お客様の変化 
偶数月の排卵時の基礎体温が安定されました。
冷えが改善されました。 病院でのホルモン注射などの治療と併用し、
5か月目で無事妊娠されました。

〇担当スタッフより
生理の状態はあまりわるくありませんでしたが、体調の面で冷えが目立ってありましたので、血のめぐりや血の質を良くすること、そして緊張やストレスから胃腸の方に影響をきたすことが多かったので、自律神経やホルモンバランスを安定化させるご提案をしました。

「妊娠を考えるなら35歳までと書かれてあるのがほとんどで、もう卵子も老化してるだろうし、妊娠できないかもといつもマイナス思考で、買い物しながら涙がでてきます。。でも、漢方で妊娠できると信じてます!!」とご本人さまも諦めずに取り組んでいただいたおかげで、妊娠できたのではないかなと思います。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不育症のご相談】
■福岡県 T様 40歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
2度の初期流産
月経量減少 血塊 冷え 胃の不快症状 ストレス過多 緊張 喉の違和感(いつも物が詰まった感じがある)

○ご提案及び漢方のアドバイス
気の巡りを改善し、喉の不快感を和らげる漢方
補血・ホルモンバランスを整える漢方
抹消血管への血流循環改善・子宮、卵巣の免疫UPの漢方

(妊娠後・流産予防)
内臓下垂予防の漢方
悪阻予防、体の栄養状態を整える漢方
子宮への血流を整える漢方

○改善期間: 4ヶ月

○変化が見られ始めた時期: 2ヶ月目

○お客様の変化 
●2ヶ月目 緊張からくる汗が減少し喉の違和感も減少
●4ヶ月目 自然妊娠
●1年3ヶ月 無事にご出産

〇担当スタッフより
ご来店当初は基礎体温がジグザグでかなりストレスが多いようでしたが、2ヶ月後には喉の違和感が和らぎT様にも笑顔が・・・ 妊娠反応がでるものの、過去の流産経験があり不安が多かったが、流産予防漢方を服用するとで不安感が緩和されているようでした。 年齢の事も気になさっておりましたが、自然分娩で無事にご出産

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊症のご相談】
■福岡県 N様 40歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
以前から冷えが気になっていた。 30代は体調が悪く自信もなかったので、子供を作るのも諦めていた。40歳になり最後にやるだけやってみようということでご相談いただきました。

○ご提案及び漢方のアドバイス
自立神経系・ホルモン分泌を安定にする漢方
子宮・卵巣の働きを回復・向上する漢方
栄養系のサプリメント

○改善期間: 約1年8ヵ月後に妊娠のご報告

○変化が見られ始めた時期: 1ヶ月目

○お客様の変化 
1ヶ月目 便秘が改善
ストレスで体調を崩されたり、喘息や胃炎の症状が出たり、ご体調が不安定でした。 周期療法を1年くらい継続された頃、妊娠されました。

〇担当スタッフより
ご体調がなかなか安定しませんでしたが、常に前向きなお気持ちで服用されていました。 妊娠中も流産予防の漢方を継続され、無事ご出産の報告をいただきうれしかったです。 出産後は母乳や産後の回復のための漢方を継続していただきました。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊 生理不順 排卵障害のご相談】
■山口県 M様 32歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
無排卵の月があったため、婦人科を受診してクロミッドを服用
HCGの注射を併用して排卵させることが多い
受診前は月経周期は50日以上
排卵期のおりもの・月経量が減ってきた

○ご提案及び漢方のアドバイス
腹部血流の向上する漢方
★クロミッドの副作用予防の漢方
★自律神経系・ホルモン分泌の安定の漢方

○改善期間: 4ヵ月後に妊娠の報告

○変化が見られ始めた時期: 1ヶ月目

○お客様の変化 
1ヶ月目 
生理前の症状がなくなる
夜間目が覚めることが減る
4ヶ月目
体調が安定してきたので、2種類に減量

〇担当スタッフより
漢方を服用してから、婦人科の通院をお休みされていました。 「漢方薬のおかげとしか言いようがありません。」とおっしゃっていただき、うれしかったです。 クロミッドを服用しなくても卵胞を成長させ排卵する力が回復し、妊娠できたのだと思います。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不妊のご相談】
■大阪府 N様 39歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
婦人科に通院して10ヶ月ほど、人工授精を1回したが授からず 冷え・ほてり・首こり・眼精疲労・便秘・強い緊張・・・等が強くなり、ご体調を整えたいとのことでご相談

○ご提案及び漢方のアドバイス
自立神経系・ホルモン分泌を安定させる漢方 腹部の血流を向上する漢方 栄養系のサプリメント

○改善期間: 5ヶ月後に妊娠

○変化が見られ始めた時期: 1ヶ月目

○お客様の変化 
1ヶ月目
手足の冷え・疲労感が緩和
3ヶ月目
月経血がサラサラに・生理痛・ほてりが緩和・排卵期のおりものが回復

〇担当スタッフより
緊張が強いご様子でしたが、緊張がほぐれたことが良かったと思います。 3ヶ月目に採卵をされ、5ヶ月目に周期療法を取り入れ胚移植に臨んだところ、妊娠のご報告をいただきました。 妊娠中も流産予防やご体調のために漢方を継続されました。 ご出産後も回復のため、漢方を服用されました。

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。


【不育症のご相談】
■福岡県 I様 33歳 女性 

○ご相談されたときの症状・状態
無排卵
人工授精
体外受精 2回行ったら妊娠反応が出るが着床しない
原因不明と言われた
来年の1月に体外受精の予定
冷え・軟便気味・トイレが近い・慢性の頭痛・

○ご提案及び漢方のアドバイス
☆胃腸を整え、血行促進、子宮・卵巣のエネルギーアップの為のサプリ
☆卵の質を上げる、体の栄養状態を整える漢方
妊娠中
悪阻で粉が飲めないため
体の栄養状態を整える漢方と冷え改善と免疫向上の漢方を併用
出産後 冷え改善、免疫向上の漢方

○改善期間: 4ヶ月後に妊娠のご報告

○変化が見られ始めた時期: 15日目

○お客様の変化 
●15日目 軟便が改善
●3ヶ月目 体外受精の為採卵
●3ヶ月目 胚移植
●4ヶ月目 着床 妊娠反応陽性
●1年2ヶ月目 無事出産(女児)

〇担当スタッフより
漢方の粉やカプセルもどちらも飲むことが苦手でしたが、胃腸の調子が整っている体感もあり、出産まで前向きに飲んで下さいました。 産後の体調もいいようです☆

※上記の症例は効果・効能を保証するものではありません。

戻る このページのトップへ
昨日の新規ご相談件数

non object

今までの新規ご相談累計数

non object

相談堂の様子が見れます
新しいウインドウで大きい動画を見る



■相談業務のお休み  
※メール相談は24時間受付

サロンにて漢方相談を お受けしております。JR西小倉駅から1分、リバーウォーク北九州から3分。

医薬品販売許可 
許可番号 第60273号
 


北九州市小倉北区
室町2-11-19有豊ビル2F


【サロンでのご相談は完全予約制】
■Tel番号/0120-589-314

受付は10時より

福岡オフィスでは、代表・薬剤師の中尾が、ガン、腎臓病、肝臓病専門の漢方相談をお受けしております。 福岡市、地下鉄博多駅⇒(約7分)赤坂駅で下車し、徒歩1分

福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3階 OnRAMP(オンランプ)内

【ご相談は完全予約制】
■予約Tel/0120-589-314

≪予約時の注意≫
福岡オフィスでのご予約は、必ず「福岡で相談」とお伝え下さいませ。

福岡オフィス詳細はこちら

榎屋相談薬舗

榎屋相談薬舗
明治40年小さな町に一軒だけの薬局として開局。現在は四代目が継ぎ、地域の方々の健康を見守り続けております。

行橋市行事4-19-7
10:00〜18:00
店休日/日曜日

公式サイト

相談堂の提携医
ペットの病気と漢方相談 癌の漢方相談
SSL グローバルサインのサイトシール
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
SSLとは?
Copyright (c) 2004-2013 Enokiyasoudanyakuho, co, LTD.. All Rights Reserved.,